トップページ > 角栓除去(コメド対策) > 毛穴に詰まった角栓(コメド)を除去する洗顔方法とは?

毛穴に詰まった角栓(コメド)を除去する洗顔方法とは?

大人ニキビや黒ずみなど様々なトラブルの元になる角栓(コメド)は、古い角質の剥離不良が原因で起こります。

角質は、ターンオーバーにより古くなると角片(アカ)となって皮膚から剥がれ落ちます。しかし、ターンオーバーが乱れると古い角質が剥がれ落ちずに毛穴周辺に残ってしまい、皮脂や化粧品の油脂と混ざり合い固まって角栓となります。
固まってしまった角栓の除去は毛穴パックなどで無理に取り除こうとせず、弾力のある泡をたっぷりと使い、角栓を柔らかくしながらゆっくりと洗顔することが大切です。

また、角栓の原因となる古い角質の剥離不良を防ぐためには、肌の新陳代謝を活性化させ乱れたターンオーバーを正常に戻すことが必要。そのためにターンオーバー促進効果のある洗顔石鹸を使うことで、古い角質がスムーズに剥がれ落ちるようになり、角栓のできにくい肌へと変わっていきます。